避暑、逃避。

犬を連れて避暑へ。
ひどい暑さで散歩もできない千葉を逃れる。
コロナからも逃れたくて、両親を避難させる。
この地は、祖父が母の大学時代に購入して、
避暑に利用しており、
母は大学の卒論をここで書いたとか。。
私は赤ん坊の頃から夏は祖父母とここで過ごしてきた。
祖父母にとっての初孫だったから、
旅行にはどこにでも連れていかれたものだ。
祖母は、紙おむつなどない時代なのに、
布のおむつをもって出掛けたという。
小さい頃の写真はたいてい祖父母が一緒に写っている。
かわいがってもらったんだなあ。

祖父母にはもう親孝行はできないけど、
幸い両親は元気だから、元気なうちに親孝行しておきたい。
コロナのせいで、頻繁に会えなくなったけど、
こういう機会を大切にしないと、親孝行できなくなってしまう。
親孝行、とか言いながら、まだお世話になってます。。

週末、お出掛けの機会も増えるでしょう。
子ども達を、ご家族を守ってください。

前の記事

それはしつけなのか?

次の記事

お昼ご飯問題