読書が娯楽方面へ!

保育に関わる本を読むつもりが、なかなか難しい。
kindleで娯楽のための読書を始めてしまったら止まらない。
林真理子の”小説8050”という本だ。
今話題らしい。Amazonでベストセラーになっていた。
8050というのは、80歳になった親が50歳の子どもの世話をするという
社会問題である。
林真理子は、頭を使わずに娯楽として読むのに本当にふさわしい。
彼女が”ルンルンを買っておうちに帰ろう”でデビューした時は
高校生くらい。でも読んだのは大学生になってからだったと思う。
それからずっと雑誌に掲載されていたエッセイを好んで読んでいたものだ。
小説はそうでもなかったかな。
今回の”8050”はすごく取材、研究されたんだなーということが
よくわかる。小説家は大変だ。
出てくる女性の細かなしぐさまで想像させるような、
描写がすごく巧みで、引き込まれた。
お時間があればどうぞ。
今日は”綺麗な生活”まで読んでしまった。
夏休み中に何冊読めるかな?

今日は体育会系テニスもした。

ご飯もちゃんと作ってます。
パンは買いました!

 

前の記事

読書からNew!!

次の記事

kindleNew!!