個人面談をして良かった

今年も希望者のみ、で個人面談を行なった。
ご希望が多いのか、少ないのかわからないけれど、
担任からの報告を聞いていると、参観も面談もあった方がいいな、と思った。
参観もない日常で、クラスの友達の名前を子どもの口から聞くけれど、
顔はわからない、というのが常態化してしまっている。
そうやって話せる子はいいけれど、低学年になればそれもままならないのが
当然ともいえる。
電話で話すけれど、やはり直接お話しする機会があると
保護者の皆さまからなるほど、と膝打ちものの話が聞ける。
こちらの言葉が足りなくて誤解されていたり、過剰に反応されてしまったり、
そういうことは融解していかないといけない。話してみないとわからないということだ。

このコロナの影響は少なくない。
私達もだけれど、保護者の皆さまも、みんな不安なのだ。
できるだけのことをしたいなあと思う。

5月は母の日月間として、ゲリラ参観をできるだけします!
連絡アプリは重要事項だけにしたいので、インスタグラムのストーリーと
ホームページでのみお知らせすることになると思う。
毎日チェックすることを是非週間にして頂きたい!

前の記事

メンテナンス

次の記事

新しく何かを