52ヘルツのクジラたち

「52ヘルツのクジラたち」町田そのこ著
を読んだ。一気に、一日で。
こんなことができるのは、夏休みだから。
かなり前に買ってあって読んでいなかった。
最近はKindleで読むこともあるけれど、
母も言うのだが紙の方がいい。
かさばるし、読み終わった後は処分するわけにも
いかず、本棚へしまうわけだけど、実際お荷物になる。
だけど、やっぱり読む時は紙の方がいいね!

すぐに手に入るのはKindleで、簡単に読めるのがいいところだけど、
本当は本屋さんに行って、あれでもない、これでもない、
これがいい、と時間をかけて選べるといい。
千葉に来てからは近くに大きい本屋さんがないから、
amazon一辺倒なのが寂しい。
興味や好奇心が制限されている気がする。

kindleは楽だけど、母に本を貸せないから、
やっぱり紙の本を買うのもいい。

そうだ、生まれ変わったら何になりたいかと言ったら、
ひとつは本屋さんになりたいなあ。

生まれ変わったら、、って考えるの、楽しい。