しゃべるのが苦手

皆さんの前で話すより、下手なピアノを弾く方がどれだけマシか!
運動会ごっこ参観の前にほんの一言しゃべるのも
(9月の登園自粛のお礼!)
かんでしまう。。。
緊張するわけじゃないんだけどなあ!
ひとの前で話すなんて、そんな柄じゃないんだよなあ!
と思うのである。
ちょっと歳上なだけなんだ。
それなのに、こんな役を務めねばならぬ。
修行か!?
好んでこの役をしているわけではないのに、
という愚痴がたらたらいくらでも出てくる。
話すなら一対一で話したい。
そう、人見知りが激しいわけじゃない。

先生たちは偉いなあ。
体育の小山も、運動会の司会は初めてだから
お腹が痛いと言っていたけど、
立派に務めあげていた。素晴らしい。
あのようなことはわたしにはできません。

素敵な言葉で、素敵なことを話せる人たちが羨ましいけど、
本当にそんな素敵な人になりたいとは思っていない。
ひとりで土でもいじっている方がいいくらいだ。
いやいや、子ども達と一緒に遊んでいる方がうんといい。
面白い。

情けなくって申し訳ない。

それでも、身体にも鞭打った今週も週末を迎えた。
昨夜の地震は、震源でしょ!?と言われるけど、
それほどでも、、という体感であった。
無事で良かった。
子ども達と一緒の昼間だったらと思うと本当に怖いことだ。

前の記事

ワクチン2回目

次の記事

不眠週間