来年度の園児募集について

募集要項はできていて、印刷待ち。
10月15日には皆様が印刷物を取りにいらっしゃる前に、
HPを更新する予定なので、ご覧ください。

本当のことを言うと、
9月初旬に新型コロナウイルスのクラスター認定をされて、
クラスター認定って、言い方にちょっと違和感を覚えないではないけど。
認めて頂けた、おほめ頂いたように聞こえて
えー、認定をされて、
理事会では園名を公表することに抵抗があった。
園児募集に影響するのではないか、というのが本音であろう。
確かに、そういう心配はしないではない。
だけども、隣接する小中学校に行っているきょうだいの
登校を抑制するために、公表したい、というのが保健所の考え方であった。
私個人の考え方では、どんなに気を付けていても、
他の幼稚園は通常保育をしていたが、
当園では登園自粛のお願いまでしていて、
来ている人数は少ないけど、掃除の人員は増やして、
バスも走らせていなかった周到さの中でのクラスターで、
こりゃ本当に仕方がない、というコロナの怖さを
この時期に世間様に知らせるには大切なことではないかと思った。
幼稚園という公共機関に等しい存在であるから、
むしろ義務ではないかと思ったのであった。
その後、急速に感染状況が改善して、
あれは何だったのであろうか・・・・と思わないでもないけど。。

色々と胸に去来することはあるけれども、
10月15日はもうすぐ来る。あ、今週だ。
私たちが行なっている保育の基本的な考え方は変わらないし、
先生たちは宝!と自信を持って言える。
納得するまで幼稚園見学をして欲しいし、
心配なことがあれば、私に相談してください。
お待ちしています!

前の記事

本気で取り組んでみる

次の記事

噂と真実