あけましておめでとうございます。

令和三年の元旦。
千葉県は、穏やかな、年明けだった。
大きな寺社は入場制限とか、時間を区切るなどの対策がとられたようだ。
この辺の神社では元々混雑とは無縁ゆえ、念頭の挨拶に行ったところ、
例年になく人が多くて驚いた。
と言っても、お参りするのに10人くらい並んだ程度だけども。
神社へのお墓参りの前に、お墓参りが恒例。
新春らしいピリッとした朝の空気が気持ち良かった。

都内の感染者数が恐ろしく増え、実家へもお正月の挨拶は
やめておくことにした。
両親を東京から脱出させたいのだけど、
築いてきた近隣コミュニティから引き離すのも難しい。
古い家に、籠る二人だけど、近所に住む弟家族が頻繁に訪ねてくれるのが
ありがたい。だけど、弟達が感染者だったら。。。と不安は尽きない。
私は神経質なんだろう。
家でも発狂するほど神経を尖らせているけれど、
対極的な人が同居しているものだ。うん、そんなものだ。
そして神経質に気をつけている人ほど風邪をひいたりする悲劇。。。

あ、新年早々愚痴っぽい!
今年のお正月はお客さんがこなくて、
焦らずヒステリーも起こさず、平和です。
少し寂しいくらい!

前の記事

風邪をひいたけど

次の記事

遺伝的に冷え性