長いおやすみも終わり

長〜いお休み!
と思っていたけれど、残すところあと1日となった。
明日は西から雨ということでもあり、連休明けの木曜日の
お天気が心配だ。
お休みの気楽さに慣れて、出勤するのが嫌だなあと思う人も
いるでしょう。大丈夫です!みんなそうです!
しかし、働いているからこそのお休みであり、
おやすみが嬉しいのだけど、ニュースをご覧なさい。
コロナで仕事を失い、貯金も底を尽き、という方もいらっしゃる。
比べてはならないが、働くのが辛いとか言うものではない。
働けるありがたさと言ったらない。
しかも、我々の仕事は楽しいではないか!
あの可愛い子ども達と一緒に過ごす喜び!
一日として同じ日はない。

こんなことを言ってはなんであるが、
幼稚園の先生は、保育士さんよりも大変だと言うことだ。
だから、幼稚園の先生を辞めて、楽な保育士さんになっちゃおう、
と言う人もいる。実際にいたし、本当に保育士さんは楽〜という。
いやいや、それは保育士さんに失礼だ。
幼稚園児よりも幼く、いたいけで、まさしく命の塊を預かるのだ。
楽なはずはない。

だけども、臼井幼稚園の先生は大変だと思う!
お行儀から始まって、保育研修は新人は毎日。
月案、日案、明日の絵の具を作り、準備をし、行事の段取り、
準備、反省、とまあかなりはしょってはいるが、大変だ。
おっと、ピアノの練習も!

残業はさせない主義。
18時以降までいることは稀だ。
それはいいことだと思ってる。
早く帰れるようになるまでの道のりは簡単ではなかったけれど、
そのシステムを構築してからは、先生達も楽になったはずだ。

新人達は本当に覚えることだらけで大変だけど、
来年の今頃は悠々とゴールデンウィークを過ごせるだろう。
さあ、木曜日に備えて明日はゆっくり体調を整えよう!

前の記事

諦めて優しくなる

次の記事

GW最後の日は