園芸の5月

月曜日に発信するようなテーマでもないけれど…
初夏に向かう今の季節は庭好きならば
一年で一番ワクワクする時期である。
庭と犬がなければ、ここにはいなかったかもしれない、
と言っても言い過ぎではないわたしである。
花が開くのを今か今かと待っている。
早朝、虫(今はにっくきバラゾウムシ)の攻撃を
受けていないかパトロールしたり、夜は夜で
ナメクジが動き回っていないかまたパトロールするのも
仕事のうちと思っている。

日ごとに蕾が膨らみ、少しずつ花が開くのを待つ。
今年は6年目でやっと蕾を付けたクレマチスの開花を
もう何日も待っているのだ。6年前に、植え付けをしてくれた
今は亡き彼女を思い出しながら。

前の記事

落ち着け!

次の記事

暴風!