新しい年度の始まり

春休みの預かり保育を利用していた年長の子どもたちが
本当に今日で最後、と言って帰っていった。
振り向いたり、寂しがったりということは、ない。
子どもって未来を向いているから。

さて、春休みはまだ続くけど、教員達は明日から出勤だ。
初日は発表会の小道具(例年、まだしまっていない)を
しまったり、大掃除から始まる。
新しい教員も来る。
きっと出勤前夜の今晩は眠れないのかな?
少なくとも緊張しているだろう。
我が長谷川くんもね!
新しい道が開かれている!
ワクワクどきどき、最近ないなあ。。
羨ましい!

前の記事

朧月夜

次の記事

早く来た春