今回の、コロナの実感

前回は、濃厚接触者の割り出しを
佐倉市からかなり細かく調べるように言われた。
前々回は、保健所から相当詳しく調べるように
言われて、検査も幼稚園で行なった(ドライブスルー形式!)
ことが既にかなり懐かしい。。

今回は、当園が先陣をきって感染者が出たようだけど、
2日目くらいからもう「おつかれさまです」くらいの
返信があったくらいで、ほとんど放置状態。
お忙しいのであろう。

夏休みに入ってしまったから、
親御さん達も厳重に警戒し、
体調管理をしてくださった上での預かり保育と
なっている。

今回の感染についての実感は、
テレビでもさんざんやっているけど、
とにかくあっという間にうつっている。
ご家族は、どうしても全員なった、というご家庭が
ほとんどだったのではないか。

近いテーブルで食事をした子もほとんどなった。
前回までは濃厚接触者とした子がまったくならなくて、
???だったのに。

そして、2日、長くて3日くらいでケロッと治る。
小学生のきょうだいの子は、
40度が2日間続いて、大変だったと聞いた。
幼児は軽いようだ。

確かに、後遺症が残る可能性がある大人は怖いけど、
子どもは恐れなくてもいいのかも、という気がする。
いずれインフルエンザと同じ扱いになるというのも
わかる。
でもでも、こんなにたくさんいっぺんに熱が出たら?
簡単にうつって、先生達も居なくなったら?
どんなふうに怖がって、
どんなふうに予防すれば良いのだろう?

一般人にはわからないけど、
これからどうなるのか?

前の記事

日直勤め

次の記事

それはしつけなのか?