おやすみが多かったです。

体調不良(風邪、お腹の風邪と熱)でお休みが多いクラスが
あった。半分くらい休みで驚いた。
保護者の皆さんは、コロナの感染者数が減ってきても
しっかりと心配されている方がほとんどで、子ども達は
食べる時と体育の時以外はマスクを付けている。
扱いは不十分だけど、不快なマスクをつけている子ども達は
とても健気だ。
そ、れ、で、も下痢の子や、風邪の子がひとりでもいれば
なぜか感染ってしまうのだ。
健康観察表をしっかり出して頂いて、
チェックがあれば言いにくいけれども
お電話して迎えにきて頂いて、本当に不愉快だと思うけれど、
水際対策、心を鬼にしてお帰り頂いている。
そ、れ、で、も、だ。

10月の個人面談で、保護者の方から流行っている病気が
あれば早めに教えて欲しいというリクエストがあった。
確かに、毎日子どもを観察していて、いつもと違う様子があり、
幼稚園で何か流行っていれば早期発見に繋がるだろう。
なるべく早くお知らせするように心掛けよう。

寒くなってきたので、身体を温めるものを食べて、
栄養をしっかり摂り、休みましょう!

前の記事

石焼き芋の思い出

次の記事

趣味の時間を作る