緊急 避難訓練

避難訓練というより他ない。
先日の幼稚園バスでの痛ましすぎる事故は、
「絶対にない!!」とバスの乗務も憤慨していたし、
あり得ないことだ。
夏の初めに「幼児の車内置き去りは虐待」と
投稿したこともあるし、
車内に子どもだけになる、という事態は、
バスだけで起こることじゃない。

じゃあ、身を守るためにやっぱりこれは
話だけじゃなく、実際にやってみよう!と、
朝、さくら組から始めて、全クラスごとに
車のハンドルと、クラクションの位置を確認した。
クラスの全員に鳴らしてもらうのはさすがに
近所迷惑になるので、各クラス数名に(当番)
鳴らしてもらった。
役立たないと良いことだけど!

午後、お迎えの時間に、救急車が園前に
停車していて驚かれたことと思う。
発熱した子が、熱性けいれん(と判断して)を起こしたので、
即、救急車を呼んだ。
ご心配をおかけしました。

前の記事

男性の家事

次の記事

草むしりSOSを募集した