長かった。。。

今週はひさしぶりの一日保育も始まり、
たった二日だけど、すごく長く感じられた。
担任達も、へたっていた。
まだ時々泣いてしまう子もいるのに、
天気が悪いときたら最悪だ。

幼稚園生活に慣れてくると、
怪我も増える。
特にゴールデンウィーク明けから慣れと疲れとで、
うっかり、という怪我が多い。

今朝、玩具を踏んで滑って後頭部を打つ、という
事故が起こり、慌てて救急車を呼んだ。
救急隊は6分後くらいに到着してくれて、
子どもの様子を見て、レントゲンを撮るくらいしか
しないだろうということと、そのレントゲンの
放射線を小さい子が浴びるリスクの方が大きいと
保護者の方に説明されていた。
子どもはびっくりして泣いている
(泣けている=意識がはっきりしている)し、
頭を触っても痛がらないことなど、
コンクリートでなく、教室のクッションフロアリングだったこと、
顔色の悪くないこと、嘔吐してないこと、総合的にみて、
病院に行くかどうか、保護者の方と相談して、
行かないことに決まった。
幼稚園の意志だけでは連れて行けないんだそうだ。
それも知らなかった。。。

幼稚園の前に救急車がいたら、そりゃびっくりするだろう。
そういうことがありました。
みんな、パニックになったし、落ち着いて対処するのは
いつだって難しい。
119でいいんだっけ!?とわからなくなる。
寿命が縮む〜!

午後、ワクチン3回目を打ちにいき、
もう寝ることに。
熱なんて出ませんように!

前の記事

チューリップフェスタ

次の記事

ワクチン3回目の副反応