雪の映画

まず、wind river という映画を観て、
これは色んな視点から見えるものがある、いい映画だと思う。
単純なサスペンスじゃなくて、
苦い感想が残る。
続いて、雪繋がりでEverest
エベレストで実際に起きた遭難事故の映画。
登山なんて、なんでするんだろう!?と
常々思っているところだけど、
8000mを越える山に、登るのだ?
夢とロマン?
こちらは本当に息が詰まる、苦しい映画。

両方とも雪、寒さ、息苦しさで、楽しくはない!
でもやっぱり暇さえあれば映画を観たい。

前の記事

全日本幼稚園連合会

次の記事

あと4日