小学生のお話

卒園児の子が、小学校でどんなふうに過ごしているのか、
いつも気になることだ。
下にきょうだいがいて、たまに顔を見られれば、
様子もわかるのだけど、
さっぱり音沙汰がなくなる子も少なくない。

幼稚園にいる子のきょうだいの話を
今日聞くことができて、すごく嬉しかった。
描画や造形が好きで、
小学校では「こう描きなさい」と言われる環境に
あっても、独創的な作品が見られるという。
本人も、素晴らしい出来である!と自信を持って
いるのが、何より誇らしい。
親御さんがその子をたっぷりの愛情で
受け入れる態度が本当に素敵だ。
幸せな子だと思う。
みんながそうだと信じてる。

いいお話!

前の記事

error !? びっくり!!

次の記事

皆既月食