遊びのサイトいろいろ

主に0歳、1歳、2歳の親子クラスで使えるかな、
と色んな遊びを紹介するサイトを参考にさせてもらう
こともある。
これはいいね!というアイディアにはなかなか出会えない。

0歳にはできなくても、1歳にはできる。
2歳にはもうつまらなくなってしまう遊びでも、
1歳には楽しめる遊びもある。
しかし、この1歳、2歳という年齢は
月齢差もかなりあるので、考慮が必要だ。
親子教室である強みもあると言える。

気を付けているのは、
やらせにならないように、
なるべく子ども本人が興味を持ってどんなに
できなくてもいいから、やってみたいと思うような
材料と用具とを用意するように注意している。
きれいで、かわいいもの、見た目の良いものを持ち帰らせたいなら
大人がやればいいわけで、それは子どものためになっているとは
いえない。

言い及ぶなら、最近のおもちゃは出来上がりのものが多いから、
なかなか想像力は育たないと言ってもいい。
ノーベル賞をもらっているような方たちが
時計をバラバラにして、また組み立てる遊びをしていた、
なんて話を聞いたことがあると思う。

それは、本当に子どものためになっているのか?
私たちはいつも、そのことを考え続けなければいけない。

前の記事

お昼ご飯問題

次の記事

夏休み中の青い鳥