通常通りに

ほぼ、みんな健康を取り戻し、
通常通りの保育を再開できた。
とは言えまだお休みの子もいるし、
ゲホゲホしている子もいるので、
親御さんにはご協力をお願いしたいところ。
小学校はすぐに帰されるそうだ。
友人の子は喘息で咳をしているので、
弟も休みだということだ。
厳しい。
幼稚園は良くて、小学校はダメというのも
変なんだけれど、幼稚園の子どもたちの場合は、
親御さんがしっかり健康管理と観察ができると
いうところが違いなのではあるまいか。
ひとりで家にいられるか、いられないか?

不自由な日々は続く。。

関係ないけど、夏野菜が美味しい時期。
子どもたちのナスとトマトが立派に育って、
手始めにナスに塩揉み、甘辛い炒め物、
甘い麻婆ナス、今日はカレー炒めにしてみた。
食べられないと言っている子も、おかわりしたとか。
嬉しい。
プチトマトは4分の1にカットする。
今年だったか?幼児が節分の豆で窒息したとの
事故を受けて、給食も何でも小さくするようにしている。
思いがけないところでも事故は起こるのだ。
あまり危ない、危ないと先回りはしたくない方針だけど、
こういうことは先例があるのだから、
学んでおかねばならない。

前の記事

明日はどうだ?

次の記事

実習生は卒園児