週末を迎えて

今週もなんとか無事に週末を迎えられた。
大きな怪我もなく、それが当たり前だけれど、
やっぱりホッとする。
今週は合同遊びもあったし、
ハサミやダンボールカッター、ノコギリや
釘、カナヅチなど、とても幼稚園とは思えない
用具を使っての活動だ。
テープカッターだって、安全ではない。
だけど、こういう用具を使って
様々な、集めて頂いた材料を選んで
向き合う子ども達のキラキラした顔は
とても眩しい。
ノコギリやカッターをどう使えば自分の身体が
安全か、ということを、子ども達は自然に覚えていく。
大人からみると、無駄のような方法も、
子どもなりに工夫を繰り返して、そこから
螺旋階段を上がるように、学びを得ていく。
こうしろ、ああしろ、といって身に付いた学びは、
応用力がない。
自分で得ていないから。

中にはなかなか遊びを見つけられない子もいる。そういう子には
教員が誘い、材料を紹介したり、友達を連れてきたり、
仲間に入っていくように導く。

想像力をたくさん使って、今回は2日間で終わり。
(年長は2日間、他の学年は1日)
10月の造形月間に、お楽しみはお預け。

良い週末を!

前の記事

海に出かける季節

次の記事

バラからアジサイへ