眼の事情

すっかり目が悪くなって、
メガネなしでは何も見えない状態だ。
もはやリーディンググラスと気取っているどころではない。
日常的にメガネをかける生活に慣れたものの、
子どもの目線で暮らしていると、
時々子どもが顔に意図せずぶつかって、
メガネがずれたり、鼻が傷になったりすることが
続いていた。
新聞で見たのか?コンタクトレンズに、遠近両用が
あるということではないか!?
朗報!知らなかった。
今まで生きてきて、すごく目が良かったから、
メガネのお世話になるとは想像もしていなかったし、
メガネが本当に鬱陶しい。
特に昨今の事情でマスクをしない生活もありえないし、
自然、湿気で曇るというイライラが募る。

コンタクトレンズでメガネとサヨナラできたら!

と言う前置きが長くなったけれども、
そういうわけで、夕方善は急げと、眼科に行った。
簡単な検査と診察で、先生がん?と気になることがある
と言う。瞳孔を開いた状態での検査をするいうので、
今日はコンタクトレンズは選べないと。
気になる眼底の検査をした(緑内障かも!)ところ、
結果なんでもなかった。
ということで、改めてコンタクトレンズ装着チャレンジに
挑みます。

前の記事

雨の日に

次の記事

眼の事情 その後