女王は、娘に春を呼ぶマツユキソウを探してくるように命じる。

娘は探しに行くが、吹雪に遭い、倒れる。
森の妖精たちが現れる。
娘が妖精たちにマツユキソウが欲しいと頼むと、魔法でマツユキソウが咲いている。

娘がマツユキソウを城に持ち帰ると、女王はその場所を知りたがる。

女王も吹雪に遭って倒れる。
娘が女王を助け、

(王冠を替えました)

妖精たちを呼ぶと、森に春が訪れる。

エンディング